かみやんが一人旅をするきっかけとなったお話。
自由を求めました。

その他

こんにちは。かみやんです。

今回は僕が一人旅を始めるきっかけとなったお話を記事にまとめました。

このブログのコンセプトとして「一人旅」をテーマとしていることは以前も紹介しました。ブログコンセプトの詳細については下記記事をご覧ください。

404 NOT FOUND | かみやんブログ
20~30代の生活のタメになる情報を発信するブログです。

ただ、なんで一人旅しようと思ったかということにはまだ触れていなかったですね。

また、一人旅には興味あるけど不安が勝って一歩を踏み出せない読者にとって、

一人旅してみたいけど不安……。

どうしたら不安を取り除けるん?

実際に一人旅してみてどうやった?

という疑問は気になるはず。

そこで今回は、僕が初めて一人旅するようになったきっかけを紹介し、少しでも一人旅へ踏み出す一歩を軽くしていきたいと思います。

スポンサーリンク

友人との海外旅行で、不自由を感じたことがきっかけです

僕に一人旅の欲が芽生えたきっかけは、友人数人で行った海外旅行で不自由を感じたことがきっかけです。

僕は大学生時代に1年間アメリカに留学していました。当時は目に映るものすべてが新鮮で、好奇心の塊でした。

しかし大学生あるあるというのが正しいかはわからないですが、僕は群れることで人間関係を構築し、「誰かが動くから自分も動く」というタイプの人間でした。

そんな中、夏休みに仲の良かった友人の発案でロサンゼルスへ1週間の旅行へ。

楽しい旅行であることは間違いないのですが、日が経つごとに自分のなかで不満が積もっていきました。

というのも、複数人で旅行するときって、必ずしも自分の興味あるところばかりを回るわけではないですよね。団体行動なのである程度の時間の制約もあります。

尚更、みんな憧れのあのロサンゼルスですよ。

ショッピングなんてせずにサンタモニカのビーチでもっとのんびりしたかったし、ハリウッドも長居せずにもっと他の場所巡りたかったし。もっとハンバーガー食べたかったし。

今でも思い出す景色はすべて美しく、また行きたいなーと思える素敵な場所でした。そんな場所を、好奇心旺盛な僕が制約だらけの不自由な状況の中で巡ろうとしたらそりゃ不満が積もりますよね。

旅行の後半は、自由だけを求めていたと言っても過言ではありません。

この不自由さこそが、自分が群れから孤立してでも一人で自由にもっといろんな場所を巡りたい!見たい!と思うようになったきっかけなのです。

初めて一人旅するときはもちろん不安だらけでした

一人旅をしたいと思ったきっかけのお話は紹介しましたが、では実際の初めての一人旅はどうだったかについて触れていきます。

不安があるのは当たり前。無理に取り除く必要はないです

不安があるのは当たり前。無理に取り除く必要はないです

ではなぜ不安に思うか。それは紛れもなくそれが未知の経験だからです。

未知の経験をしようとするときって、どんな小さなことでも少なからず不安を感じるはずです。まして一人旅するときに不安を感じない方が頭おかしいです。

僕も実際、一人旅しようと思ってから実際にデビューするまで1年ほどかかりました。

僕はアメリカ留学からの帰国後はまた普通の大学生に戻りましたが、徐々にではありますが一人で外出するようになっていました。と言っても、実家から近い京都を散策した程度ですが。

そこからいきなり、海外へデビューしました。その場所が、カンボジアです。

どのようにしてカンボジア旅行へ気持ちへ踏み切ったかですが、それはもうずばり若気の至り、勢いです。

旅行券をポチったその瞬間から後悔しました。

でももう後戻りはできないので、そこからはしっかりと行くべき場所を調べ上げて、徹底的に準備しました。

結局のところ、不安を和らげる方法って、直面しうるトラブルに対して準備することしかないです。

そして、不安があるからこそ警戒できるのです。取り除く必要はありません。不安って大切ですよ。

したがって、これから一人旅を始めてみたいと考えている人に抑えてほしいことは、

何事も未知の経験は不安。

まずは家の周りから一人で散策してみる。

旅程を予約するときは勢い大事。

準備こそが不安を和らげる唯一の方法。

不安があるからこそ警戒できるので取り除くべからず。

これで十分です。

初めての一人旅は失敗だらけ。でも満足でした。

ではその踏み切った一人旅はどうだったかというと、ずばり失敗だらけでした。でも、一生の思い出になりました。

僕がやらかしたトラブルについては下記記事で触れているので、良かったらご覧ください。

先人から学べ!
初めての海外一人旅で気をつけるべきトラブル3選
初めて海外一人旅しようと思い立っても、トラブルに巻き込まれることを想像してなかなか一歩踏み出す勇気がでないですよね。一人旅の先人たちは、多くの失敗を経験しており、そこから学ぶことができます。今回は、僕が実際に経験したトラブルについて紹介します。

ちゃんと準備して臨んだのですが、想定外のことってやっぱり起こるんですよね。正直な話。

個人的に思うことは、トラブルがある方が旅行の思い出って強く良く残っているんですよ。

実際に失敗したときは絶望に感じるかもしれないですが、意外とどうにでもなります。そしてそれを乗り越えて帰国したときに、日本っていいなーと思うと同時に、あの非日常に戻りたいなーとも思うようになってきます。

失敗したらそれで終わりではないです。現実はそれをどうにかしないといけません。その過程がより旅行を充実なものにしてくれますよ。

あと、薄情かもしれませんが、失敗しても一人なので誰にも迷惑かけません。笑い話にすればいいんです。

したがって、失敗だらけでも、一生の思い出となるぐらいに満足できます。

自由を求めて一人旅しましょう!

今回は、僕の一人旅するようになったきっかけに触れて記事にしました。

複数人で旅行するのももちろん楽しいですし、僕も今でも時々友人と国内に旅行は行っています。

ただ、自由さを求めるなら断然一人旅であることは疑いのない事実です。

自由を求めて、一人旅にでましょう。

この記事が一人旅への一歩を踏み出す手助けとなれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました