コロナ禍で京都観光するならレンタサイクルがおすすめ!
お店も紹介します

国内旅行

こんにちは。かみやんです。

今回は、コロナ禍で京都観光するならレンタサイクルが安心というテーマを取り上げていきます。そして、後半ではおすすめのレンタサイクル店も紹介します。

約2ヶ月間の外出自粛期間を経てコロナが徐々に落ち着き、県境を越えた外出も活発になってきましたよね。

8月ごろからはGo Toキャンペーンと題して国内旅行に対して割引などを受けられるようになるなど、国内旅行の需要が高まることが容易に予想できます。

そこで注目の観光地と言えばやはり京都。

コロナ落ち着いて来たし、京都を観光したい!

でも京都は人気だし人が集まりそう。

コロナ感染はやっぱり怖いし……でも観光したい……どうしよう。

と京都を観光したいと思いつつも、人気観光地であるがゆえに三密を恐れて敬遠してしまう人も少なくないかと思います。

そこで今回このブログでは、コロナに気をつけながら京都を安心して観光できる手段として、レンタサイクルの利用をおすすめし、読者のみなさんが京都を訪れて快適に観光できればいいなと思います。

スポンサーリンク

レンタサイクルで京都を観光しよう。利点を3つ解説します

京都市内にはレンタサイクル店が以前からたくさんあるため、自転車での観光もとても人気があり、利点を挙げるとキリがないぐらいです。

その中で今回は、コロナを避けるという視点でレンタサイクルの利点を3つ取り上げていきます。

利点1:バスや電車に乗る必要がないため三密を避けられる

レンタサイクルの利点1つ目は、自転車で観光すればバスや電車に乗る必要がないため、三密を避けられるという点です。

京都を観光する場合は主にバスが主要交通網となります。そのバスはまさにTHE三密ですね。もちろん感染対策はしっかりされているはずですが、やはりあんな人も多いはず。

レンタサイクルを利用すれば目的地までの道中は密になることはないですし、外なので当然換気もできていますよね。

でも自転車だと移動に時間がかからない?と懸念する声もあるかもしれません。正直、バスは混雑するし渋滞しがちなので、自転車の方が目的地に早く着くということがしばしばありますよ。例えば、伏見稲荷大社は京都駅から自転車で20分以内で着きます。

よって、移動にバスや電車に乗る必要がなく三密を避けられるため、京都観光にレンタサイクルがおすすめです。

利点2:外の空気を吸えてるのでリラックスできる

レンタサイクルの利点2つ目は、外の空気を存分に吸えるのでリラックスできるという点です。

緊急事態宣言時は外出自粛のためなかなか外に出ることができず、憂鬱な日々を過ごしていた人が多いでしょう。

僕も、こんな天気良いのになんで外出かけられへんねん!とめっちゃイライラしていました。でもちゃんと外出自粛していましたよ。

京都観光だけでだいぶ開放感はあるかもしれませんが、自転車で観光することで古都京都の空気を感じてみるのはいかがでしょうか。

ずっと家いた人にとってはいつもと違った空気を吸えてとてもリラックスできるでしょうし、自転車は良い運動にもなるので、きっとバスや電車を使った観光よりも充実したリラックスできる観光になるでしょう。

でも疲れて観光どころではなくなるのではと不安な人もいるかもしれませんが、京都市内は基本的に平たんな土地なので坂道が少なく走りやすいですし、むしろ自転車だとマイペースで観光できるので、好きな時に休憩できます。鴨川沿いで休憩するとよりリラックスできそうですね。

今まで外に出られなかった分、京都観光では自転車を使って移動してみてはいかがでしょうか。

利点3:人ごみが少ない穴場も観光できる

レンタサイクルの利点3つ目めは、人ごみが少ない穴場も観光できるという点です。これも三密を避けられるという観点です。

通常バスや電車で移動する場合、目的地まで直接目指し、着いたらその周辺を観光するというスタイルになるかと思います。そうすると、主要観光地付近はやはり人が集中し、どうしても密接な場所ばかりを回ることになってしまいますよね。

幸いにも京都の観光地は屋外であることが多いのでその点密閉は避けられますが、それえも気になる人はいるでしょう。

一方でレンタサイクルを利用して京都観光すると、目的地に行く道中の穴場スポットを巡ることができたり、主要観光地の少し外れたところまで行きやすくなるので、人ごみを避けた場所も観光できます。

ただ自転車で観光する際のデメリットとして、駐輪場問題を気にする人もいるでしょう。この点については、主要観光地には無料駐車場がある場合が多いですし、市営の駐輪場などもあります。店先の前に停める場合は、お店の人に一声かければちゃんと対応してくれます。

人ごみを避けた穴場スポットにも行きやすくなるため、レンタサイクルの利用はおすすめできます。



おすすめのレンタサイクル店を紹介します

ここまでコロナ禍での京都観光でレンタサイクルが有効な理由について解説しましたが、ここでは、実際におすすめのレンタサイクル店を紹介します。

それは、『京都ecoトリップ』です。

↓公式サイトはこちら

レンタサイクル京都ecoトリップ
京都市認定レンタサイクル店

では、なぜこの京都ecoトリップがおすすめできるのか、ポイントを3つ紹介します。

自転車の種類が豊富

まずまず、自転車の種類が豊富な点がおすすめできるポイントとして挙げられます。

種類は10種類。26インチの普通の自転車からミニベロタイプ、電動自転車、チャイルドシート付自転車、子供用など、色々なお客様に対応できるよう自転車の種類をそろえています。

金額も1日(9:00~18:00)900円からとリーズナブルなので、観光シーズンは全台数売り切れてしまうことも。

どのタイプが合っているかわからなければ、スタッフに相談すればきっと自分にぴったりな自転車に出会えます。

豊富な種類をそろえる京都ecoトリップで自転車をレンタルすればまず間違いはないでしょう。

自転車観光専用マップがもらえる

2つ目のおすすめポイントとして、このお店で自転車を借りると1組1冊無料で自転車観光専用マップがもらえます。これはありがたいですよね。

このマップはこのお店自作のものなので、とても細かい点にまで気が配られた見やすいマップになっています。

そのマップ見ながら観光すれば、充実した京都自転車観光できること間違いなしです。

こんなサービス他店ではなかなか受けられないと思いますので、おすすめです。

スタッフがおすすめルートを教えてくれる

3つ目のポイントは、スタッフがおすすめルートを教えてくれる点です。

京都ecoトリップでは、ただ自転車を借りてもらうだけではなく、利用客が快適に観光できるようスタッフが目的地までのおすすめルートをアドバイスしてくれます。

目的地が複数ある場合、どのように回れば良いか悩みますよね。

スタッフは皆さん京都に精通していますので、ぜひ相談してみてください。最適なプランとルートを紹介してくれます。また、駐輪場についても確認してみると良いかもしれません。

京都を初めて自転車で観光する人にとってもとてもありがたいサービスですよね。

京都ecoトリップを利用すれば、不安なく観光できるのでおすすめです。

実は、このお店で2年間アルバイトしていました

今回コロナ禍の京都観光でレンタサイクルがおすすめという記事を取り上げたのは、僕自身が京都ecoトリップで2年間バイトしていた経験から、こんな時期だからこそ京都観光する人にレンタサイクル使ってもらいたいなと思ったという経緯があります。

もちろん、回し者ではないですよ。ただ純粋にこのお店で自転車を使ってもらいたいなと思っただけです。

大学生時代の2年間なのでもうバイト辞めて4年ぐらい経ちますが、今でもお客さんに接客したときの思い出は鮮明に残っています。

皆さんとても京都観光を満足されていました。それがとてもうれしかったです。

スタッフの皆さんもとても親切な方ばかりなので、気軽に利用してみてください。

2年間のアルバイト経験から、自信をもって京都ecoトリップの利用をおすすめします。

まとめ:三密避けてレンタサイクルで京都を観光しよう

いかがでしたでしょうか。

ここ最近はコロナの感染状況も落ち着いてきて、これから国内旅行の需要が本格的に高まってくるかと思います。

もちろん引き続き注意していく必要はありますが、正しく恐れつつ、京都をレンタサイクルで観光してみてください。

コロナ禍の京都観光でレンタサイクルをおすすめする利点をまとめると、

バスや電車に乗る必要がないため
→三密を避けられる

外の空気を吸えてるのでリラックスできる
→外出自粛の憂鬱を晴らせる

人ごみが少ない穴場スポットも観光できる
→三密を避けられる

となります。メリットたくさんですね。

また、レンタサイクルをする際はぜひ『京都ecoトリップ』を利用してください。きっと素敵な京都旅行になるはずです。

コロナ対策については公式サイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

レンタサイクル京都ecoトリップ
京都市認定レンタサイクル店

この記事がみなさんの旅行の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました